画面表示

マクロ機能を自動的に実行不可にすることによりマクロを無効化し安全にファイルを開きます。
「画面表示の選択」にてVisualBasicEditorを選択されますと自分自身でマクロを解析できるようにします。

1.ファイルを開く前に、『画面表示の選択』にて設定を行えます。

★マーク画面表示の選択

画面表示の選択ボタンのイメージ指マーク

ファイルを開いた時に表示される画面を選択することができます。
 
  ・通常画面を選択すると
      普段ExcelやWordを開いた時の画面のみが開きます。
  ・VisualBasicEditorを選択すると
      通常画面の上に、そのファイルに対するマクロ文が書かれている画面が開きます。

2.画面表示ボタンの流れ

ファイルを開く画面のイメージ

ファイルの選択方法は以下のどちらかより選んでください。

  ・画面表示ボタンを押すことにより選択画面になります。
  ・画面表示ボタンにDrag&Dropすることにより選択されます。

↓

マクロ機能の無効化画面のイメージ

安全にファイルを開くためマクロ機能を無効化します。

↓

【通常画面で開く】を選択した場合

通常画面のサンプル

【VisualBasicEditorで開く】を選択した場合

VisualBasicEditor画面のサンプル